猫に癒される理由

Posted by admin on 2014年4月19日 (Comments Closed)
in 日々思う

私にとって猫は癒しです。私だけでなく、猫が癒しとなっている人は世の中にたくさんいますね。その証拠に本屋さんに行くと、猫の写真集や猫の本がたくさん置いてあります。ネットを見れば、猫の愛らしい姿がものすごくたくさんアップされています。仕事の合間にふと猫の姿を探して見つけると、ホッとするのです。ただ寝ているだけなのですが、その姿に心が和むのですよね。
猫のどのような姿にそんなに癒されるのでしょうか?丸められた手、丸くなった体、やわらかくてしなやかな体、やわらかそうな毛、起きている時のつぶらな瞳、「ミー」という鳴き声。どれをとってもかわいい気がしてしまうのは、猫が好きだからですね。
猫がそれほど好きではない人でも、子猫の愛らしいしぐさや鳴き声、柔らかな体を触ると、「かわいい」と思う人が多いようです。子猫は特にかわいいものです。
しかし、世の中には心底猫が嫌いという人もいます。私の知り合いにもいます。理由はよく分からないのですが、猫を見ると「悪いことが起こる」などと言って、追い払います。ただ、彼の周りには私をはじめ猫好きが多いので、大変です。みんなで猫の画像などを楽しんでいる時は、苦笑いをしながらチラっと見たり、見なかったり。それでも昔よりは、猫に近づく努力をしているようです。何事も苦手なものを克服するのはいいことです。

新月の祈りを実践してます

Posted by admin on 2014年4月9日 (Comments Closed)
in 日々思う

以前何かの雑誌で、「新月の祈り」というものが紹介されている記事を読みました。新月の祈りというのは、理想を叶えるための記述法で、自分の叶えたい願望を箇条書きの過去形でノートに書くだけらしいんです。欲しいものがあったら、それが手に入った、みたいな書き方をするってことです。願いの内容は何でも良いらしくて、とにかくこの書き方のルールだけ守っていれば願いが叶うそうなんです。
半信半疑ではあるんですけど、その記事を読んでから毎月新月の日にはノートに願い事を書くようにしていました。今まで叶ったって感じたことは無かったんですけど、先月書いた願い事が一つ叶ったんです!すごく些細な願い事だったんですけど、私的にはとても大切な願い事で、今まで書いた願い事と違って本気で祈りがこもっていたのかもしれません。すごく嬉しくなって、気づいた瞬間ノートに手を合わせてお礼を言っちゃったくらいでした(笑)お月様にもお礼をしなくちゃと思ったんですけど、確かお礼をするのは満月のときにと書いてあった気がするので、次の満月を待とうと思います。忘れずに新月に願い事を書けるように、スマホのアプリで月齢を数えるものを入れました。これで毎月新月のたびに願い事ができそうです。次はどんな願いをかなえてもらおうか、楽しみでもある私なのでした。
次の新月は29日。わくわくしながら待ってます。

有名な絵本「ぐりとぐら」のお話

Posted by admin on 2014年3月19日 (Comments Closed)
in 日々思う

とても有名な絵本「ぐりとぐら」を何十年ぶりかに読みました。病院の待合室に子供用で置いてあったのですが、あまりの懐かしさに、つい手が出ちゃいました。小さいころ「ぐりとぐら」シリーズは大好きで、何度も読んだはずなのに、ストーリーをすっかり忘れてしまっていたのですが、読みながら「そうそう、こんな話だった」って少しずつ思い出してきました。
ぐりとぐらが、森のなかで大きな卵を拾って、カステラを作るお話なのですが、私はこの本で初めて「カステラ」というお菓子を知りました。カステラとは何なのか?どういう食べ物なのか?と、とても気になり、母親にねだってカステラを買ってもらったことがあるのです。その時のあまりの美味しさに、「これはこの世の食べ物なの?」って感動したのをよく覚えています。ロングセラーの絵本だと、読み返したときに当時の思いがそのまま蘇ってきて、懐かしさでいっぱいになれるのが良いですね。
また「ぐりとぐら」の最終ページは、文字がないんですよね。ここは「読者のご想像の文章にお任せします」という感じなのでしょうか。小さい時は「なんで文字が書いてないの?」って思ったのですが、大人になってみるとわかりますね。あれは文字がなくて正解なんですよ。

吉原遊郭時代の女郎のお話

Posted by admin on 2014年3月9日 (Comments Closed)
in 小説に思いを馳せ…

お友達に借りた、吉原遊郭の本。徳川家康が作った花街のことですが、現在もまだ吉原遊郭は残っています。この遊郭ができた時代の時のお話の本を読んで、昔の女郎さんのことを考えさせられました。昔は自分の意志で遊郭に入る女性は少なく、ほとんどが家の事情などで働きに来たそうですが、当時は生きるか死ぬかの世界で、仕方がなかったのだそうです。また、遊郭という職業柄、病気に感染することも多く、現代のように治療もままならない時代なのでそのまま命を落としたり、閉じこめられたりしたそうです。今はほとんどの感染病は完治しますから、昔は大変だったのでしょうね。
また、映画「吉原炎上」でも有名になりましたが、吉原の大火事です。誰かが火を放ったとかの噂はあるようですが、どうして火事になったのか、まだはっきりとわかっておらず、たくさんの女郎さんがお亡くなりになったそうです。このとき、足抜けされないように大門を封鎖したようですが、もし大門を放して女郎を外に逃がしてあげてたら、また歴史は変わったのではないのかな、とも思います。
今でも女郎さんの霊を祀るお寺が吉原にあるそうですが、たまにここの近くを通ることがあるんですよ。この事実を知ったからには素通りせず、お焼香ぐらいはしてあげたいと思いました。

お風呂で半身浴&DVD鑑賞

Posted by admin on 2014年2月19日 (Comments Closed)
in 日々思う

深夜番組の通販で防水DVDプレーヤーを買ってしまいました。深夜番組の通販って、つい買いたくなってしまうんですよね。衝動買いになっちゃうかなとも思ったのですが、値段も思っていたより安かったし、ちょうどお風呂で見られるようなDVDプレーヤーが欲しかったんです。しかも音楽CDも再生できるようなので、リラックスできそうです。
翌日、すぐに届いてまずは充電です。数時間でフル充電されるところも便利です。持っているDVDの中で一番お気に入りのを再生してみたら、ちゃんと再生されて音声も流れます。このままお風呂に持って入って、半身浴をのんびり楽しみながら映画が1本見れちゃいました。この時見た映画は、もともと小説だったものが映画化されたものなので、私は原作と映画と両方知っているんですが、やっぱり原作にはかなわないですね。そんなことを思いながら、半身浴の2時間を映画の時間にするのも、悪くないですね。
とりあえず、1本目がちゃんと見れたので、次は何かレンタルDVDを借りてきて鑑賞してみることにします。まずはテストしないと万が一DVDに何かあったら大変ですからね。でも効率的に時間を使えた気がして、本当に満足の防水DVDプレーヤーでした。ただ、この時期の長風呂は気を付けないと逆に風邪をひくかもしれませんね。湯冷めしない対策も考えないといけません。

映画の専門雑誌で秘話情報もゲット

Posted by admin on 2014年2月4日 (Comments Closed)
in 日々思う

私は映画が大好きで、月に何本も新作映画を見ています。休みになるとほとんど映画館に出かけているのですが、特に下調べなどせず、映画館に行ってから見たい映画を決めるという方法でした。たまに新聞やテレビなどで新作映画の宣伝を見てから「コレが見たい」って決めてから映画館に行くときもありましたが、ほとんどはその場その場で決めていました。そんな私が映画専門誌を初めて読んでみました。こんなに映画好きなのに、専門誌を読んだことがないのが珍しいと友人にも言われましたが、映画雑誌を読んでも読まなくてもどうせ映画を見るのだから同じだと思っていたのです。
でも、専門誌はやっぱり違いますね。映画の見どころや制作の苦労など、少し違う角度からまた映画を楽しむことができるのです。監督さんのお話や撮影秘話など、主演俳優さんのお話も細かく知ることができました。これは映画館で買うパンフレットとはまた違った楽しみ方ができます。こんなに楽しいのなら、もっと早く映画の専門雑誌を買って読めば良かったなぁ~と思いました。またあまり興味がない映画のジャンルも、詳細を専門誌の記事で読んで鑑賞した映画もたくさんあるんですよ。やっぱり下調べと情報って大切ですね。

速読トレーニング

Posted by admin on 2014年1月27日 (Comments Closed)
in 日々思う

「速読」ってご存じでしょうか。読書するスピードを圧倒的にあげて、効率よく本を読むことができるのです。時間の節約にもなるし、同じ時間で何冊も本を読めてしまいます。速読は前から興味があったのですが、どのようにトレーニングしたら良いかわからなかったのです。先日、ふとしたきっかけでトレーニングの教材が手に入ったので、これはチャンスだと思いました。この機会に速読の技術をつけて、もっともっとたくさんの本が読めたらどんなにすてきなことでしょうか。さっそくトレーニングを開始したのですが、速読って簡単なようで少し難しいというか、コツがいるのです。トレーニングは、主に活字を読むのですが、目の動きを普通の読書と違ってページの中心から円を描くように読んだり、斜めに読んだり、行数を数行ずつまとめて読んだりして、速読のスピードが上がっていくのだそうです。
いままだトレーニング中なので、そんなに早く読むことはできませんが、何となく「ページをめくる速度が少し早くなったかも」と感じることが、たまにあるのです。これって少しは効果がでているってことですよね。でも速読のトレーニングをはじめても、小説の山場にくるとゆっくり読みたいので、一行ずつ読み込んでしまうんですけどね。

物件探しにかこつけて

Posted by admin on 2014年1月14日 (Comments Closed)
in 小説に思いを馳せ…

友人が引っ越しをすることになり、なぜか私が物件探しのお手伝いをすることになりました。会社への通勤時間を考えて、今住んでいるところよりも少しだけ都心に引っ越すとのこと。都心に近付くほど必然的に家賃は上がってしまいますが、まあ、我慢するところはしながら、それでも穴場を求めて週末は不動産屋さん巡りに付き合っています。賃貸の情報誌やネットで下調べしてから実際に目をつけた駅に足を運び、不動産屋さんに飛び込みます。条件などを話していくつかの物件情報を紙で見せてもらい、その中から気になる2~3件を車で見に行きます。新築でオートロック、浴室乾燥機も付いたキレイなマンションから、築30年のアパートをオシャレにリノベーションしたデザイナーズ物件など、私まで引っ越したくなるほど、物件巡りにはトキメキが溢れています。
新しい街で物件探しを終えると、反省会も兼ねて帰り際に喫茶店に行きます。前に行った街と比較したり、今日の物件のことをおさらいしたり、結局最後に決めるのは友人とわかっていても、私もつい熱くなってしまいます。そして・・・さりげなく、こうやっていろんな喫茶店を周っては、自分が本を読むことをイメージして、お気に入りの店を探しています。友人の物件探しにかこつけて(笑)。

贅沢な朝食

Posted by admin on 2013年12月31日 (Comments Closed)
in 日々思う

朝食にパンとコーヒーと酵素ドリンク。最近の毎朝の習慣です。コーヒーは駅前の珈琲屋さんで、様々なブレンドの中からその時の気分で選んだものです。フルーティーな酸味を求めたり、チョコのような濃厚なほろ苦さを求めたり、その時の気分に合わせて、2~3種類を常備しています。酵素ドリンクは、体にいいと聞いてから手作りするようになり、季節の果物でつくった酵素シロップを、こちらも2種類ほど作り置きしています。今家にあるのは、イチジクシロップとスモモシロップ。普通の冷たい水で割ったり、サイダーで割ったり、お砂糖の代わりに少しお料理に使ったり、かなりの万能選手です。お酒が好きな人は、焼酎と割っても美味しいと思います。そして、パンも私の手作りか、そうでなければ近所の行きつけのお店のパン。このパン屋さんや、最初に雑誌で知ってから数年前に初めて立ち寄り、あまりの美味しさにあっという間に虜になりました。バターたっぷりのクロワッサンやメロンパンを置いているようなお店ではなく、素朴な角食やバゲットが絶品。麦の香りが口の中に広がって、バターもジャムも要りません。
美味しい朝食を済ませ、週末はコーヒーをおかわりしてそのまま読書になだれ込みます。パンとコーヒーと酵素ドリンク。シンプルだけど飽きのこない、私の贅沢な朝の時間です。

恋心

Posted by admin on 2013年12月22日 (Comments Closed)
in 日々思う

数ある本の中で、私にとって、とても特別な一冊があります。初めて読んだのは、その本が発売された、もう十年以上前のこと。独特な世界観の中心は、主役である男性の影に満ちていて、その男性が恋焦がれるヒロインもまた、複雑な家庭の事情や学生時代の経験などから、心に闇を抱えた女性です。読み進めるほどに2人の心は目まぐるしく動き、ときどきグッと近付く瞬間はあるのですが、永遠に結ばれることはない儚さに終止包まれて、何とも言えない憂鬱さが物語を包みます。
息を飲みながらページを進めると、2人の関係を気にしつつ、まったく別の感情を抱いていることに、しばらくして後から気付きました。主人公の男性の発言に少しドキドキしたり、結ばれない2人にやきもきしながらも、私だったらこうするのに。とか、ヒロインの彼女は、確かに彼には合わないのかもしれない。などと思うようになりました。物語の結末で、結局2人は結ばれることなく、なんとも憂鬱な終わりを迎えるわけですが、私にはそれが妙にスッキリと感じられ、「きっと彼にはこの後こんな人が現れて、幸せになる。」などと、勝手にハッピーエンドを描いていました。“こんな人が現れて”・・・これは完全に自分自身でした。これが私の、本の人物への初めての初恋でした。

官能小説ってどんなイメージを持ってますか?いやらしいだけのイメージ? そう思ってるあなたはきっと損してます。まずはためしに読んでみてください。表現のはばが広がります。